イスについて

クラシックギターを弾くのに、イスも大事です。

フカフカのソファは演奏には適しません。
あぐらをかいてというのも弾きにくいと思います。

座面が平面で肘かけのないイスを選びましょう。
背もたれは、あってもなくても大丈夫です。

両足をつけて座ったときに、ももが床と平行か膝が少し下がる高さが理想です。
低すぎるイスで練習すると足のつけ根や腰が痛くなります。

家に背もたれ付きのピアノ椅子があれば一番良いです。
ホールで弾く際に、このイスであることが多いからです。

でも普通はないですよね。
食卓用のイスが同じ高さで使いやすいです。

[PR]
by ishikawaguitar | 2015-09-15 21:40 | ギター入門 | Comments(0)
<< ギターのしくみ ギター発祥の地 >>