糸巻きへの弦のつけ方

糸巻きに弦を巻く方法とコツです。

まず糸巻きのローラーの穴に弦を通します。
そうしたら弦の先を引っ張りながら元の弦に2回からげましょう。

あとはそのまま巻くだけです。
ギターを構えた状態で左回りに巻いていきます。

ここで注意したいのは巻いていく向きです。

1弦と6弦は穴の外側、2~5弦は内側に向けて巻いていきます。
これは弦の角度がきつくなると鳴りに影響が出てしまうからです。

弦のはみ出した部分は、3センチほど残してカットしましょう。
雑音の原因となります。私は爪切りを使っています。

d0336199_00171674.jpg
[PR]
by ishikawaguitar | 2015-09-28 00:28 | | Comments(0)
<< 弦交換時の注意 クラシックギターの弦交換 >>