弦を長持ちさせるコツ

弦は消耗品です。
いつまでも使うことはできません。
でも、わずかな手間で長く使うことはできます。

弦を長持ちさせるには、弾き終わった後に少しゆるめておくことです。
糸巻のツマミを2回転ほど下げればよいでしょう。
すべての弦を均一に下げておくのがポイントです。

ナイロンは復元力があるので、ゆるめると回復します。
大きく下げると次に弾く時に大変ですから、1音程度を目安にしてください。

手の汗も弦を劣化させます。
ケースにしまう前にクロスでふくのも忘れないでください。


[PR]
by ishikawaguitar | 2015-10-02 22:41 | | Comments(0)
<< ギターの手入れ 弦が抜けない工夫 >>