クラシックギター弦の選び方

弦の選択は大切です。
ギターと合っていないと、鳴りにくかったり弾きにくく感じます。

クラシックギターの弦は、張力の弱い順にロー・ノーマル・ハード(ハイ)とあります。

通常は音と弾きやすさのバランスでノーマルが良いでしょう。
ただ同じノーマルでもメーカーにより張りの強さは異なります。
音が伸びやかで響きが良い弦を選んでください。

弦に使うナイロンは、均一さを得るのが難しい素材です。
なるべく音程が正確な弦を選ぶことも大事なポイントです。

[PR]
by ishikawaguitar | 2015-10-08 15:30 | | Comments(0)
<< お勧めのクラシックギター弦 手軽な消音グッズ >>