カテゴリ:上達のコツ( 2 )

右手のフォーム

ギターを弾いて右手が動かしにくいと感じることはないでしょうか?

右指が動きにくい場合、手首が曲がりすぎていることが多いです。

試しに手のひらを上に向けて空中で指を動かしてみてください。
結構、器用に早く動くのではないでしょうか。
手首もまっすぐなはずです。
そのままひっくり返してギターを弾くとちょうど良いです。

手首が沈んでしまうと、音がしっかり出ません。
手首は少しだけ持ち上げると良いでしょう。



[PR]
by ishikawaguitar | 2015-11-21 00:13 | 上達のコツ | Comments(0)

大切な構え方

ギターを弾くのに、まず大切なこと。
それは構え方です。

上手くなるとはラクに弾けることです。
リラックスして構えられることが上達への第一歩です。

イスには浅く座ります。
左足は足台にのせますが、右足は広げて少し後ろに引きます。
左右の足が前後になっていることがポイントです。

クラシックギターは上体が安定していないと弾きにくいです。
体が傾いたり、前かがみになりすぎると手もよく動きません。

構えたら両足で足踏みをしてみましょう。
上半身がまっすぐになるはずです。
試してみてくださいね。



[PR]
by ishikawaguitar | 2015-11-17 01:20 | 上達のコツ | Comments(0)